ツインテールにしてみたり

ドラマや、アイドルのことなど。ぽつぽつと。

無能な大学生こと私だって頑張りたい話。

こんにちは、ういです。

今日は自分のことについて書きたいと思います。

タイトルの通り私は自分のことを無能な大学生だと思っています。

大学生なのは事実として無能というのは自己評価です。でも私として生きたら誰でも無能って感じるんじゃないかなって思います。意味わからないけど。

無能って何を持って無能とするのか、なんですが私は基本的に何も出来ないです。

暗記力は人よりあるし勉強はしようと思えばできます。実際高校時代の成績は良かったです。運動神経もそこそこあります。

私が出来ないのはもっと普通のことでいわゆる社会適応能力とでもいいましょうか、私はなんというか普通じゃないです。

中二かよ、みたいな。ちがうんですけど自己評価ほど人に説明しづらいものはないんですよねちょっと続きも聞いてください。

私はいわゆる周りに「変わったコ」のレッテルを貼られがちな人です。

これは昔からなのでまた改めて「変わったコ」目線の記事を書きたいと思っているのですが、その原因を私は

人との恥ずかしさの感じ方の違い

だと思っています。恥ずかしいのバロメーターが人とは全く違います。

恥ずかしいから出来ない、やりたくないことが人に理解されないのって実はめちゃめちゃ生きづらいです。

例えば私は踊ることが好きなんですが習ったこともない素人レベルのダンスを道端で踊ることは恥ずかしくないです。

だけどアルバイトで「いらっしゃいませ」って言うのは恥ずかしいです。

友達に言うと「どういうこと?(笑)」って言われたんですが対もう合わないような他人は全然大丈夫なんですけど対これからも関わっていく人っていうのがもう本当に無理で。

アルバイトだと周りに他の先輩達がいます。

入ったばかりだとある程度気にしてくれると思います。新人がちゃんと声を出しているか。

そう思うとなんか声を出したくない新人が私です。

もっと詳しくアルバイトのことについて書きたいと思います。

私はアルバイトをしています。今始めて5ヶ月くらいです。そのアルバイトは私が薄々感じていた私は無能だという自己評価を強めました。もうグイッと強めました。

私がこのアルバイトを選んだのは少しでも就職に有利かなと思ったからです。他に憧れのお姉さんが前に働いてたからっていうのもあるんですけど。

無能なんじゃないかと薄々感じていたアルバイトを始める前の私はどうせアルバイトをするなら少しでも就活の時にそして社会に出る時に成長していたいと思いました。そしてここでアルバイトをしていたっていうのが私の良い経歴になったらいいな、と思った。

始めてみると人と感覚が違うことで自分が苦手なことばかりだと気づきました。

先程書いた通りいらっしゃいませっていうのが苦手で加えて分からないことを先輩に聞くのが苦手、とにかく積極性がない、他にも色々とあって加えて作業も遅いです。

先程くらいはできると思っていた私、びっくりです。この間先輩に「作業遅いの気にしてるかもしれないけど」って優しく言っていただいてありがたさとショックで縮こまりました。

自分なりに焦りとか申し訳なさとかあってこの5ヶ月でいらっしゃいませとかそういった定型文は大きな声で言えるようになったしお客様の対応だけは何故かすごく得意でした。次いつ会うか分からないと巧みに話せます。めちゃくちゃ愛想がいいです。恐ろしい。

大学がメインでいつでも逃げられる私と違って社員の人はその場所が生活の源で全てと言っても過言ではないと思います。そう思うから自分ももっとどうにかしなきゃと思います。でも無能は無能で絶対にお荷物になっているというのを気にしていて絶対に成長するからどうにか待っていてほしいと念じながらこの状況に耐えてるしそれが自分を苦しめてもいます。

バイトがうまくいかないとか言いつつも大学生だから、って感じなんですけど大学も上手くいかないことばかりで今の学部で学んでいることが自分の得意なことややりたいこと興味のあることと正反対なような気がしています。

少し専門性の高い学部なのでそれぞれの素質みたいなものも大事にはなってくるんですが私は全くできないです。できないことだらけ。出来なくて辛いけど自分のやりたいこととも違う気がするからもっと辛い。みたいな。

そういうことを考えてるとまたうわ〜無能だ〜ってなるんです。

アルバイトも大学も上手くいかなくてまたさらに加えて自分に足りないものがあるとすれば友達です。友達、少ないです。

私は小学校高学年にありがちないざこざでポッキリ何かが折れて人間関係についてネガティブになってしまったタイプです。人と話すのが苦手だし自分から話しかけたり連絡することも苦手。

めんどくさいことにあまのじゃくなところがあって好きなのに態度に表すことが出来なくて伝わることが少なかったりとか色んな理由があって友達が少ないんだと思います。

一人耐性はありますがちょっと情けなくなる時もあります。

アルバイトも大学もうまくいかないのに友達も少なくて救いようがなくないですか……加えて性格が変わってます……幸か不幸か冷静でドライな部分も兼ね備えている私、将来が不安です!

そんな私が唯一できると見出したのは「続ける」ことです。

アルバイトも大学も続けることで何かあるはず私が耐えたらどうにかなるはず、なんて思ってます。これを手放したら何もなくなってしまう気がする。大人の皆さん、合ってますか?間違ってますか?

目先で不安なのが間違いなく約2年後の就職活動で、アルバイトがこんなに出来なくて人と感じ方が違うからちょっと変わってることがあって、とか何をアピールすればいいんだと思いました。資格ぐらいはとれるよう頑張るけど申し訳なくて採用してくれとも言いづらい。

だけど私だって出来ないなりに働いて生活しないとやっていけない!そしてごめんいらないプライドもあってなんとかなるはずだからより良い企業に行きたいとか思ってしまっている!

そんな私にできること、考えてみました。とりあえずアルバイトを頑張って自分が出来ないことを減らして社会に出た時に恥ずかしくないです礼儀や行動を身につける。、、あとは?

そんな時に大学生のうちは好きなことに打ち込むのが1番だ!!!って言ってる人を見かけました。考えてみました。私が好きなこと。

映像作品を見ること、アイドルを応援すること、それを考察することも好きだし文章を読んだりするのも好き何かと文学的なものに惹かれがちで、、

あっ!文章書きたい!

文章を書いてそれをお得意の「とにかく続ける」を適用して続けていけば何か見えてくるものがあるのでは?というか知識なさすぎてそれ以外何も浮かばない。とにかく発信してみて誰か食いついてくれる人がいれば教えてくれるかな?

みたいな感じでここ始めてみました。

とにかく続けてみる、これが私が頑張れることかなって思いました。

発信することも好きなんです。中学生の時ツイキャスで地声似とかするの流行ってて私も好きなアイドルの地声似とかやってました。黒歴史だけど。

そしたら私にもリスナーさんができました。結構たくさん。周りに誇れるくらい。

ツイキャスで配信して自分の話をするのも好きだったしエピソードトークとか得意だと思ってました。

もうやめてしまったけど別に声を聞いてほしい訳では無いのでブログにしてみました。

さっきも書いた通りアイドルや映像作品のことたくさん書いていきたいです。

最初はそのつもりだったけどこの記事みたいに自分のことも書いていきたいと思います。

"変わってる"なりに思うことは沢山あります。思うことが多いタイプだと思う。

自己評価:無能

がどうなっていくのか。ここで書くことを続ける決意をしたからには成長していけるように頑張りたいと思います。

とりあえずは今日のアルバイトから。

 

ここまで読んでくださった方がいたら、ありがとうございます。

ういでした。